エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情

お呼ばれドレスのマナー

お呼ばれドレスを選ぶ際に必要になってくるのは、自分自身が似合うお呼ばれドレスを選ぶというよりも、その会を邪魔しないで、会場全体の雰囲気を引き立てるような一着を選ぶ事が重要です。人によっては、自分が着たいお呼ばれドレスを選んで、自分よがりのチョイスでドレスを着ている方が居ますが、最低限のルールを守りながらドレスを選びましょう。特に重要なのはお呼ばれドレスのカラー選びです。シーズンに応じた色選びをする事で、会場の雰囲気やお客様からの印象はガラリと変わることでしょう。これから結婚式に参加される方は、そんな季節に応じたメッセージ性のあるドレス選びを心がけてみるといいかもしれません。また、ただ単に季節に合ったカラーを選ぶだけではなく、ドレスアップのルールも押さえるべきでもあります。結婚式でタブーとされているホワイトカラーのお呼ばれドレスはチョイスするのは避けましょう。純白のドレスは結婚式において、花嫁様だけが着る事を許された特別なカラーです。ホワイトカラーのショートドレスは様々なシーンに馴染み、自然とした可愛らしさがあるので、つい女心として着用してみたくなってしまいますが、そこをグッとこらえて、カラードレスを選択しましょう。また、ブラックカラーのドレスもシックで大人な雰囲気があり、大変良い感じなのですが、結婚式はおめでたい席でもあるので、ご年配の方々から見ると喪服の様な暗い印象を感じさせてしまうかもしれません。また、紫いろも史上の色とされていますので、結婚式のドレスの色として主役の座を奪うような印象をご年配の方々に感じさせてしまうかも知れませんので、控えるべきです。あくまで結婚式のお呼ばれというものはお客様の立場である事を十分に理解しながら、花嫁様の美しさを際立たせる役割として努める事に専念しましょう。はじめのうちはドレス選びでどうしても迷ってしまう事も多いかと思いますので、恥ずかしがらずに、ご友人やドレスショップの方々に相談しながら、その結婚式に相応しい一着を選ぶようにしましょう。だれでも初めは結婚式に参加するのは初めてなので、状況がわからなくても当たり前です。それよりも怖い事は、結婚式に場に相応しくない装いで参加して、会の雰囲気を壊してしまう事だと思います。